情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H24秋 午前Ⅱ 問23

◀️ 前へ次へ ▶️

 マルチプロセッサによる並列処理で得られる高速化率(単一プロセッサのときと比べた倍率)E を,次の式によって評価する。r = 0.9 のアプリケーションの高速化率が r = 0.3 のものの 3 倍となるのは,プロセッサが何台のときか。

   { E = \frac{1}{1-r+\frac{r}{n}}}

 ここで,
  n:プロセッサの台数(1 ≦ n)
  r:対象とする処理のうち,並列化が可能な部分の割合(0 ≦ r ≦ 1)
とし,並列化に伴うオーバヘッドは考慮しないものとする。

  1. 3
  2. 4
  3. 5
  4. 6

 

答え

      エ

解説

 XXX

過去の出題

  • なし