情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H24秋 午前Ⅱ 問17

◀️ 前へ次へ ▶️

 HTTP の認証機能を利用するクライアント側の処理として,適切なものはどれか。

  1. ダイジェスト認証では,利用者 ID とパスワードを “:” で連結したものを,MD5 を使ってエンコードし Authorization ヘッダで指定する。
  2. ダイジェスト認証では,利用者 ID とパスワードを “:” で連結したものを,SHA を使ってエンコードし Authorization ヘッダで指定する。
  3. ベーシック認証では,利用者 ID とパスワードを “:” で連結したものを,BASE64 でエンコードし Authorization ヘッダで指定する。
  4. ベーシック認証では,利用者ID とパスワードを “:” で連結したものを,エンコードせずに Authorization ヘッダで指定する。

 

答え

      ウ

解説

 XXX

  1. ダイジェスト認証では,利用者 ID とパスワードを “:” で連結したものを,MD5 を使ってエンコードし Authorization ヘッダで指定する。
    XXX
  2. ダイジェスト認証では,利用者 ID とパスワードを “:” で連結したものを,SHA を使ってエンコードし Authorization ヘッダで指定する。
    XXX
  3. ベーシック認証では,利用者 ID とパスワードを “:” で連結したものを,BASE64 でエンコードし Authorization ヘッダで指定する。
    XXX
  4. ベーシック認証では,利用者ID とパスワードを “:” で連結したものを,エンコードせずに Authorization ヘッダで指定する。
    XXX

過去の出題

  • なし