情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H23秋 午前Ⅱ 問8

◀️ 前へ次へ ▶️

 IEEE 802.3-2005 におけるイーサネットフレームのプリアンブルに関する記述として,適切なものはどれか。

  1. 同期用の信号として使うためにフレームの先頭に置かれる。
  2. フレーム内のデータ誤りを検出するためにフレームの最後に置かれる。
  3. フレーム内のデータを取り出すためにデータの前後に置かれる。
  4. フレームの長さを調整するためにフレームの最後に置かれる。

 

答え

      ア

解説

 XXX

  1. 同期用の信号として使うためにフレームの先頭に置かれる。
    XXX
  2. フレーム内のデータ誤りを検出するためにフレームの最後に置かれる。
    XXX
  3. フレーム内のデータを取り出すためにデータの前後に置かれる。
    XXX
  4. フレームの長さを調整するためにフレームの最後に置かれる。
    XXX

過去の出題

  • なし