情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H22秋 午前Ⅱ 問20

◀️ 前へ次へ ▶️

 ファイアウォールにおいて,自ネットワークのホストへの侵入を防止する対策のうち,IP スプーフィング(spoofing)攻撃に有効なものはどれか。

  1. 外部から入る TCP コネクション確立要求パケットのうち,外部へのインターネットサービスの提供に必要なもの以外を阻止する。
  2. 外部から入る UDP パケットのうち,外部へのインターネットサービスの提供や利用したいインターネットサービスに必要なもの以外を阻止する。
  3. 外部から入るパケットのあて先 IP アドレスが,インターネットとの直接の通信をすべきでない自ネットワークのホストのものであれば,そのパケットを阻止する。
  4. 外部から入るパケットの送信元 IP アドレスが自ネットワークのものであれば,そのパケットを阻止する。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. 外部から入る TCP コネクション確立要求パケットのうち,外部へのインターネットサービスの提供に必要なもの以外を阻止する。
    XXX
  2. 外部から入る UDP パケットのうち,外部へのインターネットサービスの提供や利用したいインターネットサービスに必要なもの以外を阻止する。
    XXX
  3. 外部から入るパケットのあて先 IP アドレスが,インターネットとの直接の通信をすべきでない自ネットワークのホストのものであれば,そのパケットを阻止する。
    XXX
  4. 外部から入るパケットの送信元 IP アドレスが自ネットワークのものであれば,そのパケットを阻止する。
    XXX

過去の出題

  • なし