情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

NW H22秋 午前Ⅱ 問4

◀️ 前へ次へ ▶️

 LAN に関する記述のうち,1000BASE-T を説明したものはどれか。

  1. 2 対の UTP ケーブルを使用し,最大距離は 100m である。
  2. 4 対のUTPケーブルを使用し,最大距離は 100m である。
  3. シングルモード光ファイバケーブルを使用し,最大距離は 5km である。
  4. マルチモード光ファイバケーブルを使用し,最大距離は 400m である。

 

答え

      イ

解説

 XXX

  1. 2 対の UTP ケーブルを使用し,最大距離は 100m である。
    XXX
  2. 4 対のUTPケーブルを使用し,最大距離は 100m である。
    XXX
  3. シングルモード光ファイバケーブルを使用し,最大距離は 5km である。
    XXX
  4. マルチモード光ファイバケーブルを使用し,最大距離は 400m である。
    XXX

過去の出題

  • なし