情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ITパスポート H28春 問86

◀️ 前へ次へ ▶️

 情報セキュリティにおけるソーシャルエンジニアリングの例として,適切なものはどれか。

  1. 社員を装った電話を社外からかけて,社内の機密情報を聞き出す。
  2. 送信元IPアドレスを偽装したパケットを送り,アクセス制限をすり抜ける。
  3. ネットワーク上のパケットを盗聴し,パスワードなどを不正に入手する。
  4. 利用者が実行すると,不正な動作をするソフトウェアをダウンロードする。

 

答え

      ア

解説

 XXX

  1. 社員を装った電話を社外からかけて,社内の機密情報を聞き出す。
    XXX
  2. 送信元IPアドレスを偽装したパケットを送り,アクセス制限をすり抜ける。
    XXX
  3. ネットワーク上のパケットを盗聴し,パスワードなどを不正に入手する。
    XXX
  4. 利用者が実行すると,不正な動作をするソフトウェアをダウンロードする。
    XXX