情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ITパスポート H28春 問75

◀️ 前へ次へ ▶️

 デュアルシステムの特徴を説明したものはどれか。

  1. 同じ処理を行うシステムを二重に用意し,処理結果を照合することで処理の正しさを確認する方式であり,一方に故障が発生したら,故障したシステムを切り離して処理を続行する。
  2. 同じ装置を2台使用することで,シンプレックスシステムに対し,処理能力を2倍に向上させることができる。
  3. オンライン処理を行う現用系システムと,バッチ処理などを行いながら待機させる待機系のシステムを用意し,現用系に障害が発生した場合は待機系に切り替え,オンライン処理を起動してサービスを続行する。
  4. 複数の装置を直列に接続し,それらの間で機能ごとに負荷を分散するように構成しているので,処理能力は高いが,各機能を担当する装置のうちどれか一つでも故障するとサービスが提供できなくなる。

 

答え

      ア

解説

 XXX

  1. 同じ処理を行うシステムを二重に用意し,処理結果を照合することで処理の正しさを確認する方式であり,一方に故障が発生したら,故障したシステムを切り離して処理を続行する。
    XXX
  2. 同じ装置を2台使用することで,シンプレックスシステムに対し,処理能力を2倍に向上させることができる。
    XXX
  3. オンライン処理を行う現用系システムと,バッチ処理などを行いながら待機させる待機系のシステムを用意し,現用系に障害が発生した場合は待機系に切り替え,オンライン処理を起動してサービスを続行する。
    XXX
  4. 複数の装置を直列に接続し,それらの間で機能ごとに負荷を分散するように構成しているので,処理能力は高いが,各機能を担当する装置のうちどれか一つでも故障するとサービスが提供できなくなる。
    XXX