情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ITパスポート H28春 問46

◀️ 前へ次へ ▶️

 過去の類似プロジェクトのコスト実績を用いて,新たに開始するプロジェクトのコストを類推し見積もった。このようなコスト見積り方法の特徴はどれか。

  1. 詳細情報から積み上げる見積り方法より作業負荷が大きい。
  2. プロジェクトの初期より後期の段階で活用されることが多い。
  3. 他の見積り方法より正確なコスト見積り結果が期待できる。
  4. 他の見積り方法より見積りに要する費用は少ないが,正確さでは劣る。

 

答え

      エ

解説

 XXX

  1. 詳細情報から積み上げる見積り方法より作業負荷が大きい。
    XXX
  2. プロジェクトの初期より後期の段階で活用されることが多い。
    XXX
  3. 他の見積り方法より正確なコスト見積り結果が期待できる。
    XXX
  4. 他の見積り方法より見積りに要する費用は少ないが,正確さでは劣る。
    XXX