情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ITパスポートナビ

オンラインテキスト(iパス向け)

 約10日間でITパスポート(iパス)試験に合格する知識を習得するための無料オンラインテキストです。
 このテキストは実際に出題された問題を基に作成しています。テキスト内にその分野の過去問題へのリンクも掲載していますので、習熟度の確認にご利用ください。

テキスト目次

  1. イントロダクション
ストラテジ系
  1. 企業活動と法務
  2. 経営戦略
  3. システム戦略
マネジメント系
  1. 開発技術・プロジェクトマネジメント
  2. サービスマネジメント
テクノロジ系
  1. 基礎理論・コンピュータシステム
  2. データベース・ネットワーク
  3. セキュリティ①
  4. セキュリティ②

試験問題

f:id:honmurapeo:20160821163555g:plain f:id:honmurapeo:20160821163603g:plain f:id:honmurapeo:20160821163615g:plain f:id:honmurapeo:20160821163626g:plain f:id:honmurapeo:20160821163636g:plain f:id:honmurapeo:20160821163642g:plain f:id:honmurapeo:20160821163702g:plain f:id:honmurapeo:20160821163714g:plain f:id:honmurapeo:20160821163723g:plain f:id:honmurapeo:20160821163729g:plain f:id:honmurapeo:20160821163737g:plain f:id:honmurapeo:20160821163747g:plain

 

試験概要

試験内容

項目 内容
試験時間 120分
出題数 小問:100問
出題形式 四肢択一式
出題分野 ストラテジ系(経営全般):35問程度
マネジメント系(IT管理):20問程度
テクノロジ系(IT技術):45問程度

試験形式

 試験はCBT方式で行われます。
 CBT(Computer Based Testing)方式とは、コンピュータを利用して実施する試験方式のことです。 受験者はコンピュータに表示された試験問題に対して、マウスやキーボードを用いて解答します。

 受験場所は、テストセンターやパソコンスクールなど所定の会場になります。

CBT疑似体験ソフトウェア

 Windows環境があれば、CBTの試験会場で操作する受験画面を体験できる疑似体験用ソフトウェアを利用できます。IPAのサイトよりダウンロードください。

合格基準

 合評価点、分野別評価点のすべてが次の基準を満たすこと

総合評価点

 600点以上/1,000点(総合評価の満点)

分野別評価点

 ストラテジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
 マネジメント系 300点以上/1,000点(分野別評価の満点)
 テクノロジ系  300点以上/1,000点(分野別評価の満点)

IRT(Item Response Theory:項目応答理論)に基づいて解答結果から評価点を算出

 

統計情報

 

Twitter

アカウントITパスポートナビ(@hpeo_ip)にて、過去問題、試験情報などを配信しています。(3時間に1ツイート程度)

参考書

関連資格

MOS