情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

AU 26春 午前Ⅱ 問6

問題

 表はコンピュータを利用して行うシステム監査技法についてまとめたものである。⑴~⑷の組合せとして,適切なものはどれか。h/p>

f:id:honmurapeo:20161223093428p:plain

 

答え

      イ

解説

各システム監査技法の機能は以下のとおりです。

  • テストデータ法
    テストデータを作成し実行することでシステムが正しく稼動していることを検証します。
  • 汎用監査ソフトウェア法
    汎用的な監査用のソフトウェアを使ってデータを抽出しチェックします。
  • 組込み監査モジュール法
    監査対象のプログラムに監査用のモジュールを組み込んでデータを抽出しチェックします。
  • ITF法
    稼働中のシステムにテスト用の口座(ID)を作り、システムの動作を確認します。
  • 並行シミュレーション法
    本番データをテストプログラムで並行処理をして結果を比較します。
  • スナップショット法
    プログラムをアプリケーションシステムに組込み検証します。
  • トレーシング法
    プログラムの実行内容をトレースして有効性を確認する。
  • コード比較法
    プログラムのコードを比較します。

 

関連情報

オンラインテキスト

キーワード

過去の出題