情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

AP 27秋 問17

問題

デマンドページング方式による仮想記憶の利点はどれか。

実際にアクセスが行われたときにだけ主記憶にロードするので,無駄なページをロードしなくて済む。
主記憶に対する仮想記憶の容量比を大きくするほど,ページフォールトの発生頻度を低くできる。
プロセスが必要とするページを前もって主記憶にロードするので,補助記憶へのアクセスによる遅れを避けることができる。
ページフォールトの発生頻度が極端に高くなっても,必要な場合にしかページを読み込まないのでスラッシング状態を回避できる。

 

答え

      ア

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題