情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

AP 26秋 問3

問題

コンピュータによる伝票処理システムがある。このシステムは,伝票データをためる待ち行列をもち,M/M/1の待ち行列モデルが適用できるものとする。平均待ち時間がT秒以上となるのは,処理装置の利用率が少なくとも何%以上となったときか。ここで,伝票データをためる待ち行列の特徴は次のとおりである。

  • 伝票データは,ポアソン分布に従って発生する。
  • 伝票データのたまる数に制限はない。
  • 1件の伝票データの処理時間は,平均T秒の指数分布に従う。
33 50
67 80

 

答え

      イ

解説

 

 

関連情報

オンラインテキスト

 

キーワード

 

過去の出題