情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

ITストラテジスト

ST 21秋 午前Ⅱ 問25

問題 パブリックドメインソフトウェアとするための条件はどれか。 オリジナルのライセンスと同じ条件を適用する。 公的機関に対して,ソースコードを公開する。 著作権を放棄する,又は放棄の宣言をする。 著作権を保留したまま,自由な配布を認める。 // 答…

ST 21秋 午前Ⅱ 問24

問題 EVA(経済付加価値)の算出方法を説明したものはどれか。 効果の現在価値と投資額の差がゼロになる資本コストを求める。 投資額に対してどれだけ利益を生み出しているかを求める。 投資額を回収するのに必要な期間(年数)を求める。 利益から資本費用…

ST 21秋 午前Ⅱ 問23

問題 製造工程で部品の寸法を測定し,x管理図で品質を管理している。 (1)~(4)の社内標準によって,管理図中の点を異常と判定する場合,図に示したx管理図で異常と判断すべき点は何個あるか。 ここで,管理限界線知覚とは,中心線から管理限界線までの距…

ST 21秋 午前Ⅱ 問22

問題 コーポレートガバナンスを説明したものはどれか。 環境保全対策の費用対効果を定量的に測定して分析し,環境保全コストや環境保全効果などを公表すること 企業が本来の営利活動とは別に,社会の一員として,社会をよりよくするために応分の貢献をするこ…

ST 21秋 午前Ⅱ 問21

問題 e-ビジネス分野で提唱されているロングテールの考え方を説明したものはどれか。 売れ筋商品に絞り込んで販売するのではなく,多品種少量販売によって大きな売上や利益を得ることができる。 業界標準を確立した製品・サービスは生産規模が2倍になると生…

ST 21秋 午前Ⅱ 問20

問題 ある会社の生産計画部では,毎月25日に次の手続きで翌月の計画生産量を決定している。8月分の計画生産量を求める式はどれか。 〔手続き〕 (1) 当月末の予想在庫量を,前月末の実在庫量と当月の計画生産量と予想販売量から求める。 (2) 当月末の予想…

ST 21秋 午前Ⅱ 問19

問題 日本の技術経営における課題のうち,“死の谷”を説明したものはどれか。 基礎研究と製品開発との間をつなぐ研究開発に資金投入が行われなかった結果,基礎研究が製品化に結びつかず,価値利益化ができなくなる問題 基礎研究の成果を製品化に結びつけるこ…

ST 21秋 午前Ⅱ 問18

問題 ナレッジマネジメントのプロセスモデルであるSECIモデルにおいて,Iに入るものはどれか。 国際化(Internationalization) 情報化(Informatization) 初期化(Initialization) 内面化(Internalization) // 答え エ 解説 // 関連情報 オンラインテキ…

ST 21秋 午前Ⅱ 問17

問題 部品や資材の調達から製品の生産,流通,販売までの,企業間を含めたモノの流れを適切に計画・管理して,リードタイムの短縮,在庫コストや流通コストの削減などを実現しようとする考え方はどれか。 CRM ERP MRP SCM // 答え エ 解説 // 関連情報 オン…

ST 21秋 午前Ⅱ 問16

問題 ファイブフォース分析において,企業の競争力に影響を与える五つの要因として,新規参入者の脅威,バイヤの交渉力,競争業者間の敵対関係,代替製品の脅威と,もう一つはどれか。 サプライヤの交渉力 自社製品の品質 消費者の購買力 政府の規制 // 答え…

ST 21秋 午前Ⅱ 問15

問題 バランススコアカードにおける業績指標のうち,“学習と成長の視点”に分類されるものはどれか。 顧客満足度調査の結果 従業員1人当たりの売上高 従業員の提案件数 新規顧客獲得率 // 答え ウ 解説 // 関連情報 オンラインテキスト キーワード 過去の出題

ST 21秋 午前Ⅱ 問14

問題 営業部門で設定するKPI(Key Performance Indicator)とKGI(Key Goal Indicator)の適切な組合せはどれか。 KPI KGI 既存顧客売上高 新規顧客売上高 既存顧客訪問件数 新規顧客訪問件数 新規顧客売上高 新規顧客訪問件数 新規顧客訪問件数 新規顧客売…

ST 21秋 午前Ⅱ 問13

問題 ある顧客層の今後3年間を通しての,年間顧客維持率が40%,1人当たり年平均売上高が200万円,売上高コスト比率が50%と想定される場合,今後3年間のLTV(顧客1人当たりの生涯価値)は何万円か。ここで,割引率は考慮しなくてもよいものとする。 62.4 156 …

ST 21秋 午前Ⅱ 問12

問題 大量生産・大量販売のメリットを生かしつつ,きめ細かな仕様・機能の取込みなどによって,個々の顧客の好みに応じられる製品やサービスを提供しようとするものはどれか。 ターゲットマーケティング ベストプラクティス ベネフィットセグメンテーション …

ST 21秋 午前Ⅱ 問11

問題 売り手側でのマーケティング要素4Pは,買い手側での要素4Cに対応するという考え方がある。4Pの一つであるプロモーションに対応する4Cの構成要素はどれか。 顧客価値(Customer Value) 顧客コスト(Customer Cost) コミュニケーション(Communication…

ST 21秋 午前Ⅱ 問10

問題 企業戦略におけるマネジメントバイアウト(MBO)に該当する行為はどれか。 価格と期間を公告し,不特定かつ多数の株主から株式を買い付けて,経営支配権を獲得する。 経営陣に属さない一般従業員が,自社株を買い取り,経営権を引き継ぐ。 子会社や事業…

ST 21秋 午前Ⅱ 問9

問題 特定顧客,特定製品のセグメントに資源を集中し,専門化を図る戦略はどれか。 チャレンジャ戦略 ニッチ戦略 フォロワ戦略 リーダ戦略 // 答え イ 解説 // 関連情報 オンラインテキスト キーワード 過去の出題

ST 21秋 午前Ⅱ 問8

問題 システムの開発要件を定義する上で,前提となる要件定義作業はどれか。 対象業務の業務モデルから業務機能を支援するシステム化機能を整理し,その実現のために必要なシステム方式を策定する。 対象業務の具体的な業務上の問題点を分析し,解決方向を明…

ST 21秋 午前Ⅱ 問7

問題 共通フレーム2007によれば,企画プロセスのアクティビティはどれか。 RFP(提案依頼書)を発行して,ベンダから提案書を受ける。 開発プロセスの実行計画を作成する。 システム化計画及びプロジェクト計画を作成し,承認を受ける。 投資効果及び業務効…

ST 21秋 午前Ⅱ 問6

問題 共通フレーム2007によれば,システム化計画の立案よりも後のプロセスで実施するものはどれか。 現行システムの内容,流れの調査及び課題の分析,抽出 システム開発を担当する開発組織の編成方針と責任部署の決定 システム稼動時期の設定と全体開発スケ…

ST 21秋 午前Ⅱ 問5

問題 情報システムのアウトソーシングを説明したものはどれか。 外部の企業に,情報システムの開発,運用,保守などに関するすべて又は一部の業務を委託すること 情報システム部門を分離して子会社にし,親会社以外からの業務の委託を受けること 派遣契約を…

ST 21秋 午前Ⅱ 問4

問題 BI(Business Intelligence)を説明したものはどれか。 企業内の業務の流れを可視化し,業務改善サイクルを適用することで,継続的な業務改善に活用しようとする手法 企業内の異なるシステムを互いに連結し,データやプロセスの効率的な統合を図ること…

ST 21秋 午前Ⅱ 問3

問題 マイケルハマーの提唱するリエンジニアリングの特徴はどれか。 業務の非効率な部分を組織構造の視点から見直し,業務効率の向上と社員の意識改革を図る。 顧客の満足度を高めることを主眼とし,最新の情報技術を用いて業務プロセスと組織を根本的に改革…

ST 21秋 午前Ⅱ 問2

問題 BPOを説明したものはどれか。 企業内の業務全体を対象として,業務プロセスを抜本的に見直すことで,品質・コスト・スピードを改善し,競争優位性を確保すること 災害や事故で被害を受けても,重要事業を中断させない,又は可能な限り中断期間を短くす…

ST 21秋 午前Ⅱ 問1

問題 業務のあるべき姿を表す論理モデルを説明したものはどれか。 企業における主要機能を明確にして,現状の業務機能を分析し,体系化したもの 経営目標の達成に必要な業務機能を定義し,体系化したもの 現状の業務機能と情報システムでの処理を分析し,相…

ST 22秋 午前Ⅱ 問25

問題 次の三つの条件を満たす契約はどれか。 役務を提供する側には,仕事を完成して引き渡す責任はない。 作業にために必要な労働に対する指揮命令は役務を提供する側で行う。 労働条件は役務を提供する側で定められる。 請負契約 出向契約 準委任契約 派遣…

ST 22秋 午前Ⅱ 問24

問題 合格となるべきロットが,抜取検査で誤って不合格となる確率のことを何というか。 合格品質水準 消費者危険 生産者危険 有意水準 // 答え ウ 解説 // 関連情報 オンラインテキスト キーワード 過去の出題

ST 22秋 午前Ⅱ 問23

問題 ある外注部品が不良品である確率は0.1であり,受入れ後の費用は,良品には掛からないが,不良品には1個につき2,000円掛かる。そこで,検査機を導入して全部品を受入検査することにした。部品1個の検査費が40円,検査機が不良品を不良品と判定する確率…

ST 22秋 午前Ⅱ 問22

問題 システム運用中に発生している各種トラブルの減少を図るための対策を立案している。トラブルを誘発する要因ごとに改善可能な課題がある。同じ時間やコストを掛けるなら,要因を層別し,より重要なものから手掛けていくことにしたい。この場合の分析に適…

ST 22秋 午前Ⅱ 問21

問題 SRI(Socially Responsible Investment)を説明したものはどれか。 企業が社会的責任を果たすために,環境保護への投資を行う。 財務評価だけでなく,社会的責任への取組みも評価して,企業への投資を行う。 先端技術開発への貢献度が高いベンチャ企業…