情報処理技術者試験ナビ

当サイトは準備中です。

2018-04-15から1日間の記事一覧

ITパスポート 平成30年度春期

問題 *準備中 ストラテジ系 XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX マネジメント系 XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX XXX X…

SG H30春 午前 問50

◀️ 前へ|次へ ▶️ 製造原価明細書から損益計算書を作成したとき,売上総利益は何千円か。 150 200 310 450 // 答え ア 解説 XXX

SG H30春 午前 問49

◀️ 前へ|次へ ▶️ CSR調達に該当するものはどれか。 コストを最小化するために,最も安価な製品を選ぶ。 災害時に調達が不可能となる事態を避けるために,複数の調達先を確保する。 自然環境,人権などへの配慮を調達基準として示し,調達先に遵守を求める。…

SG H30春 午前 問48

◀️ 前へ|次へ ▶️ ITアウトソーシングの活用に当たって,委託先決定までの計画工程,委託先決定からサービス利用開始までの準備工程,委託先が提供するサービスを発注者が利用する活用工程の三つに分けたとき,発注者が活用工程で行うことはどれか。 移行計…

SG H30春 午前 問47

◀️ 前へ|次へ ▶️ 電子メールのヘッダフィールドのうち,SMTPでメッセージが転送される過程で削除されるものはどれか。 Bcc Date Received X-Mailer // 答え ア 解説 Bcc正しいです。 DateXXX ReceivedXXX X-MailerXXX

SG H30春 午前 問46

◀️ 前へ|次へ ▶️ DBMSにおいて,複数のトランザクション処理プログラムが同一データベースを同時に更新する場合,論理的な矛盾を生じさせないために用いる技法はどれか。 再編成 正規化 整合性制約 排他制御 // 答え エ 解説 再編成XXX 正規化XXX 整合性制…

SG H30春 午前 問45

◀️ 前へ|次へ ▶️ PaaS型サービスモデルの特徴はどれか。 利用者は,サービスとして提供されるOSやストレージに対する設定や変更をして利用することができるが,クラウドサービス基盤を変更したり拡張したりすることはできない。 利用者は,サービスとして提…

SG H30春 午前 問44

◀️ 前へ|次へ ▶️ 磁気ディスクの耐障害性に関する説明のうち,RAID5に該当するものはどれか。 最低でも3台の磁気ディスクが必要となるが,いずれか1台の磁気ディスクが故障しても全データを復旧することができる。 最低でも4台の磁気ディスクが必要となるが…

SG H30春 午前 問43

◀️ 前へ|次へ ▶️ 図のアローダイアグラムにおいて,プロジェクト全体の期間を短縮するために,作業A〜Eの幾つかを1日ずつ短縮する。プロジェクト全体の期間を2日短縮できる作業の組みはどれか。 A,C,E A,D B,C,E B,D // 答え エ 解説 A,C,EXXX A,D…

SG H30春 午前 問42

◀️ 前へ|次へ ▶️ サービスデスク組織の構造とその特徴のうち,ローカルサービスデスクのものはどれか。 サービスデスクを1拠点又は少数の場所に集中することによって,サービス要員を効率的に配置したり,大量のコールに対応したりすることができる。 サー…

SG H30春 午前 問41

◀️ 前へ|次へ ▶️ 事業継続計画(BCP)について監査を実施した結果,適切な状況と判断されるものはどれか。 従業員の緊急連絡先リストを作成し,最新版に更新している。 重要書類は複製せずに1か所で集中保管している。 全ての業務について,優先順位なしに…

SG H30春 午前 問40

◀️ 前へ|次へ ▶️ システム監査実施における被監査部門の行為として,適切なものはどれか。 監査部門から提出を要求された証護の中で存在しないものがあれば,過去に遡って作成する。 監査部門から要求されたアンケート調査に回答し,監査の実施に先立って監…

SG H30春 午前 問39

◀️ 前へ|次へ ▶️ システム監査において,監査証拠となるものはどれか。 システム監査チームが監査意見を取りまとめるためのミーティングの議事録 システム監査チームが監査報告書に記載した指摘事項 システム監査チームが作成した個別監査計画書 システム監…

SG H30春 午前 問38

◀️ 前へ|次へ ▶️ JIS Q 27001:2014(情報セキュリティマネジメントシステム-要求事項)に準拠してISMSを運用している場合,内部監査について順守すべき要求事項はどれか。 監査員にはISMS認証機関が認定する研修の修了者を含まなければならない。 監査責任…

SG H30春 午前 問37

◀️ 前へ|次へ ▶️ 複数のシステム間でのデータ連携において,送信側システムで集計した送信データの件数の合計と,受信側システムで集計した受信データの件数の合計を照合して確認するためのコントロールはどれか。 アクセスコントロール エディットバリデー…

SG H30春 午前 問36

◀️ 前へ|次へ ▶️ 労働者派遣法に照らして,派遣先の対応として,適切なものはどれか。ここで,派遣労働者は期間制限の例外に当たらないものとする。 業務に密接に関連した教育訓練を,同じ業務を行う派遣先の正社員と派遣労働者がいる職場で,正社員だけに…

SG H30春 午前 問35

◀️ 前へ|次へ ▶️ 不正競争防止法で禁止されている行為はどれか。 競争相手に対抗するために,特定商品の小売価格を安価に設定する。 自社製品を扱っている小売業者に,指定した小売価格で販売するよう指示する。 他社のヒット商品と商品名や形状は異なるが…

SG H30春 午前 問34

◀️ 前へ|次へ ▶️ A社が著作権を保有しているプログラムで実現している機能と,B社のプログラムが同じ機能をもつとき,A社に対するB社の著作権侵害に関する記述のうち,適切なものはどれか。 A社のソースコードを無断で使用して,同じソースコードの記述で機…

SG H30春 午前 問33

◀️ 前へ|次へ ▶️ 個人情報保護委員会“個人情報の保護に関する法律についてのガイドライン(通則編)平成29年3月一部改正”に,要配慮個人情報として例示されているものはどれか。 医療従事者が診療の過程で知り得た診療記録などの情報 国籍や外国人であると…

SG H30春 午前 問32

◀️ 前へ|次へ ▶️ 記憶媒体を介して,企業で使用されているコンピュータにマルウェアを侵入させ,そのコンピュータの記憶内容を消去した者を処罰の対象とする法律はどれか。 刑法 製造物責任法 不正アクセス禁止法 プロバイダ責任制限法 // 答え ア 解説 刑…

SG H30春 午前 問31

◀️ 前へ|次へ ▶️ サイバーセキュリティ基本法の説明はどれか。 国民は,サイバーセキュリティの重要性に関する関心と理解を深め,その確保に必要な注意を払うよう努めるものとすると規定している。 サイバーセキュリティに関する国及び情報通信事業者の責務…

SG H30春 午前 問30

◀️ 前へ|次へ ▶️ PKI(公開鍵基盤)において,認証局が果たす役割の一つはどれか。 共通鍵を生成する。 公開鍵を利用してデータを暗号化する。 失効したディジタル証明書の一覧を発行する。 データが改ざんされていないことを検証する。 // 答え ウ 解説 共…

SG H30春 午前 問29

◀️ 前へ|次へ ▶️ ディジタル証明書をもつA氏が,B商店に対して電子メールを使って商品を注文するときに,A氏は自分の秘密鍵を用いてディジタル署名を行い,B商店はA氏の公開鍵を用いて署名を確認する。この手法によって実現できることはどれか。ここで,A氏…

SG H30春 午前 問28

◀️ 前へ|次へ ▶️ 電子メールの本文を暗号化するために使用される方式はどれか。 BASE64 GZIP PNG S/MIME // 答え エ 解説 BASE64XXX GZIPXXX PNGXXX S/MIME正しいです。

SG H30春 午前 問27

◀️ 前へ|次へ ▶️ 暗号解読の手法のうち,ブルートフォース攻撃はどれか。 与えられた1組の平文と暗号文に対し,総当たりで鍵を割り出す。 暗号化関数の統計的な偏りを線形関数によって近似して解読する。 暗号化装置の動作を電磁波から解析することによって…

SG H30春 午前 問26

◀️ 前へ|次へ ▶️ 暗号アルゴリズムの危殆たい化を説明したものはどれか。 外国の輸出規制によって,十分な強度をもつ暗号アルゴリズムを実装した製品が利用できなくなること 鍵の不適切な管理によって,鍵が漏えいする危険性が増すこと 計算能力の向上など…

SG H30春 午前 問25

◀️ 前へ|次へ ▶️ リスクベース認証に該当するものはどれか。 インターネットからの全てのアクセスに対し,トークンで生成されたワンタイムパスワードを入力させて認証する。 インターネットバンキングでの連続する取引において,取引の都度,乱数表の「指定…

SG H30春 午前 問24

◀️ 前へ|次へ ▶️ メッセージが改ざんされていないかどうかを確認するために,そのメッセージから,ブロック暗号を用いて生成することができるものはどれか。 PKI パリティビット メッセージ認証符号 ルート証明書 // 答え ウ 解説 PKIXXX パリティビットXXX…

SG H30春 午前 問23

◀️ 前へ|次へ ▶️ マルウェアの動的解析に該当するものはどれか。 解析対象となる検体のハッシュ値を計算し,オンラインデータベースに登録された既知のマルウェアのハッシュ値のリストと照合してマルウェアを特定する。 サンドボックス上で検体を実行し,そ…

SG H30春 午前 問22

◀️ 前へ|次へ ▶️ バイオメトリクス認証システムの判定しきい値を変化させるとき,FRR(本人拒否率)とFAR(他人受入率)との関係はどれか。 FRRとFARは独立している。 FRRを減少させると,FARは減少する。 FRRを減少させると,FARは増大する。 FRRを増大さ…